岐阜ペインクリニック卯月医院
 医院のご案内 | 院長プロフィール  
2月・3月は手術強化月間です
看護師・看護助手・医療事務員 募集中!

2018/2 FYI:   春は目の前、脱皮の季節。コートを脱いで、厚着を捨てて。でも薄着になると気になるにおい。匂(にお)っても、臭(にお)わないのが、淑女のたしなみ。さあなくしちゃいましょう。
岐阜市の手術と神経ブロック療法を中心としたクリニックです
当院では手術前の診察と検査を重視しており、手術までに1週間程度の時間をいただいております。
手術をご希望の方はお早めにご連絡ください。
地域の皆様への活動も積極的におこなっています(講演会の様子)


つらい痛みから逃れたくありませんか
  卯月医院には神経ブロック療法があります。
  ペインクリニックの中核となる治療方法です。
顔の歪みはすぐに麻酔科へ
  卯月医院は麻酔科を標榜しています。
  朝目が覚めたら、「目がつぶれない」、「口から水が漏れる」などの症状があれば
  顔面神経麻痺です。時間との競争です。一刻も早い神経ブロック療法が必要。
ワキガやいびきで悩んでいませんか
  卯月医院では手術療法を行っています。 当然「健康保険」が使えます!
  しかも形成外科的手技を用いるので跡も綺麗。

かゆみや花粉症で悩んでいませんか
  卯月医院は体質改善を目指しています。
  自律神経バランスの調節を行っていきます。

眼瞼下垂は目の症状をきたしません
  卯月医院は眼科検査も行っております。
  二重まぶたの手術も健康保険が使用できる場合があります。

にきび・にきび跡・みずぼうそう跡に新News
  卯月医院は美容皮膚科も行っています。
  にきび → 健康保険、にきび跡 → 強力ケミカルピーリング、
  みずぼうそう跡 → 非切開法

にきび・にきび跡・みずぼうそう跡に新News
  帯状疱疹は麻酔科の疾患です。
  帯状疱疹後神経痛に、絶対に移行させてはいけません。
  神経ブロック療法が必須です。

にきび・にきび跡・みずぼうそう跡に新News
  ピクピク・ひきつれは顔面神経が関与しています。
  麻酔科の領域です。神経ブロック療法が有用です。

にきび・にきび跡・みずぼうそう跡に新News
  立ち耳・ピアスによるトラブルは手術でOKです。

ペインクリニックとは

 「つらい痛みから何としても逃れたい。」

 というのが人間の本能ではないでしょうか?

 手術やけがの痛みは強い鎮痛薬で対応できます。しかし、強い鎮痛薬ほど日常生活に支障をきたす為、長時間の投与は控えられています。したがって慢性的な痛みに苦しむ患者には、あまり用いられていません。痛みがまったくなくならないのです。つまり痛みを長い期間耐え忍ぶしかないのが実態なのです。

 いうなれば真綿で首を絞められているようなものです。

 あなたは耐えることができますか?

 慢性痛で苦しむ患者には、このようにして心理的にも肉体的にも悪影響が
発生します。
 この慢性痛から患者を解放する施設こそがペインクリニックなのです。

 ペインクリニックは、 Pain Clinic と書く和製英語で、訳すと「疼痛外来」となり、患者に痛みを与えるような印象を与えかねないので、むしろ Clinic for Pain
 「痛みのための診療所」と変えていただきたいものです。

 なぜ麻酔科医がペインクリニックを担当するのかは実に簡単です。
 手術中の痛みを除くのが仕事ですから。

 全身麻酔でなくとも局所麻酔を駆使して痛みをとる技術があれば十分ペイン
クリニックは外来管理でできるのです。

 局所麻酔を駆使する方法を神経ブロック療法といいます。これはペインクリニックの中核となる治療方法です。

 ペインクリニックでは、薬物投与、神経ブロック療法および手術の組み合わせで
治療を行います

ペインクリニックとは
ペインクリニックとは
帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛
頭痛・眼瞼下垂・眼瞼内反症
アレルギー性結膜炎、
アレルギー性皮膚炎、尋麻疹

膝・腰・肩の痛みと幻肢痛
眼瞼痙攣・顔面痙攣・痙性斜頸
顔面神経麻痺
陥没乳頭
下肢静脈瘤 ─硬化療法について─
ピアストラブル・立ち耳

呼吸管理とは
腋臭症 (ワキガ)
鼻アレルギー (花粉症)
いびき・睡眠時無呼吸症候群
慢性閉塞性肺疾患
不眠・睡眠障害

美容皮膚科とは
にきび
しみ・くすみ
しわ・たるみ


男性でお悩みの方へ

岐阜ペインクリニック卯月医院

ペインクリニックとは

 爽(さわ)やかな薫(かおり)。安らかな寝息。嫋(たお)やかな唇。
 穏やかな息遣い。
 好感度No.1です。このような呼吸が手に入ったら素晴らしいですね。
 これが呼吸管理です。

 体内での空気の通る道筋を気道と言います。当院での呼吸管理とは、気道系の機能を良好に保つ事なのです。
 したがって、一般的に言う人工呼吸器装着時における患者管理とは少し
食い違いがあります。

 では、気道系の機能とは何でしょうか?

 まず嗅覚。イヤな臭いは辛いもの。臭いのもと(ワキガ)は取り去れます。

 次にスムーズな気流を作ること。気流を差し止めるくしゃみ・鼻水・鼻づまりで
知られる花粉症は体質改善で解決します。過激な気流から起こるいびきは、
原因の除去により根治できます。

 気流の狭まりを起こす気管支喘息には人工呼吸まで対応可能です。

 最後に酸素と二酸化炭素の交換。この損傷を起こす慢性気管支炎や肺気腫等の慢性閉塞性肺疾患への酸素投与も積極的に離脱を目指していきます。

 複雑な不眠・睡眠障害も原因究明を丹念に行います。

 呼吸管理の治療手段は薬物療法、神経ブロック療法、手術の組み合わせです。


ペインクリニックとは
帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛
頭痛・眼瞼下垂・眼瞼内反症
アレルギー性結膜炎、
アレルギー性皮膚炎、尋麻疹

膝・腰・肩の痛みと幻肢痛
眼瞼痙攣・顔面痙攣・痙性斜頸
顔面神経麻痺
陥没乳頭
下肢静脈瘤 ─硬化療法について─
ピアストラブル・立ち耳

呼吸管理とは
腋臭症 (ワキガ)
鼻アレルギー (花粉症)
いびき・睡眠時無呼吸症候群
慢性閉塞性肺疾患
不眠・睡眠障害

美容皮膚科とは
にきび
しみ・くすみ
しわ・たるみ


男性でお悩みの方へ

岐阜ペインクリニック卯月医院


 温泉美人の肌は、とても張りがあって、きめ細かいものです。日本の温泉には、皮膚の角質除去効果があり、皮膚の新陳代謝が進むからです。
 
この皮膚の新陳代謝を、ビタミンAクリーム塗布にて行っていくのが、当院の治療方針です。
 ニキビに抗アクネ薬クリーム、しみ・くすみに漂白薬クリーム、しわ・たるみに強化型新陳代謝亢進薬クリームを併用し、治療効果を増大させます。
 治療期間は約2カ月です。“女の白肌は七難隠す。”を目指してみませんか。







ペインクリニックとは
帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛
頭痛・眼瞼下垂・眼瞼内反症
アレルギー性結膜炎、
アレルギー性皮膚炎、尋麻疹

膝・腰・肩の痛みと幻肢痛
眼瞼痙攣・顔面痙攣・痙性斜頸
顔面神経麻痺
陥没乳頭
下肢静脈瘤 ─硬化療法について─
ピアストラブル・立ち耳

呼吸管理とは
腋臭症 (ワキガ)
鼻アレルギー (花粉症)
いびき・睡眠時無呼吸症候群
慢性閉塞性肺疾患
不眠・睡眠障害

美容皮膚科とは
にきび
しみ・くすみ
しわ・たるみ


男性でお悩みの方へ

岐阜ペインクリニック卯月医院
▲top

卯月医院 〒502-0803 岐阜市上土居1丁目7番2号 TEL 058-295-1219
Copyright(c) 2005 Uduki iin. All rights reserved.
クリックで拡大表示 からだネット
医療系総合サイト・ からだネット