帯状疱疹後神経痛治療は卯月医院
 医院のご案内 | 院長プロフィール | トップページ  

顔面神経麻痺




ある日目覚めると、片方の瞼が閉じない、水を飲もうとすると口からこぼれる、笑うと口がゆがむ。これが顔面神経麻痺です。
これ以外にも、涙がでにくい、涙がでて困る、味を感じない、小さい音が耳の中で大きくひびくことがあります。
さらに耳に水ぶくれができ、その部に痛みを伴い、体がフラフラする重症型もあります。
 顔面神経麻痺になったら、一刻も早いブロック療法が必要です。
遅れれば遅れる程、麻痺が回復しにくくなります。
新鮮例の治療は神経ブロック療法および投薬です。陳旧例には手術もあります。



お問い合わせは以下まで気軽にどうぞ
TEL 058−295−1219

卯月医院 〒502-0803 岐阜市上土居一丁目7番2号 TEL 058-295-1219
Copyright(c) 2005 Uduki iin. All rights reserved.