帯状疱疹後神経痛治療は卯月医院
 医院のご案内 | 院長プロフィール | トップページ  

にきび

 美容皮膚科学的に見て、美しい皮膚の天敵は何でしょうか?それは「乾燥と紫外線」。その重要性は周知の事実と思われますが、やはり多くの方々がこれらを介する皮膚の悩みを持っていらっしゃいます。
 若年層の代表選手であるニキビ(尋常性?瘡)、アクネ菌が原因なのですが、ここにも乾燥と紫外線が関与しています。アクネ菌は硬くて乾燥した所が大好き。だから、ひとつパチンと弾けた周辺に結構できます。だって弾けりゃ、炎症で硬く乾きますよね。弾ける原因は毛穴のつまり、詰まっても分泌物は減少しないため、膨らんで、やがて弾けます。詰りはアクネ菌が有するリパーゼが皮脂腺から分泌される皮脂をトリグリセライド、いわゆるワックスに分解することに起因しますが、もう一つアクネ菌の排泄物が紫外線に暴露されるとコプロプロフィリンと言う酸化物質に変化し、皮脂を酸化して固まることも要因です。治療はアクネ菌対策とリパーゼ活性抑制に抗生物質、肌の角質除去にビタミンAを用います(保険適応)。そして、保湿と紫外線除去は言うまでもない事ですよね。治療を急ぐ方はピーリングが有効です(保険適応外)。ニキビ跡もピーリングで決まり、ただしニキビができなくなってから。





お問い合わせは以下まで気軽にどうぞ
TEL 058−295−1219



▲top

卯月医院 〒502-0803 岐阜市上土居一丁目7番2号 TEL 058-295-1219
Copyright(c) 2005 Uduki iin. All rights reserved.